2007年10月18日

ジョンブル(Johnbull)とは

ジョンブル(Johnbull)は、日本国内の老舗ジーンズブランドです。ジョンブルでは国内工場で生産も行っています。

ジョンブル(Johnbull)は、着れば着るほど表情を生むように選び抜かれた素材と、ユニークなのに気負わず着られるデザインで、労働着の新しい概念を創造し、日常着にルーツを置くアイテムならではの肩ひじ張らないスタイリッシュさを提案しています。

ジョンブル(Johnbull)は、ワーク・働く・生活すること、に重点を置いて作られているジーンズです。
posted by 唯 at 12:40| Comment(45) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンブル(Johnbull)のテーマ

ジョンブル(Johnbull)は、「ワーク」をテーマとしていますす。

もともと、ジーンズは労働者のための衣服でした。しかし、現在ではファッションとしてのジーンズが定着しています。
その中で、今一度、ワークということに注目し、独自の感性で作られているジーンズなのです。

生地もしっかりしていて、長く使えるファッションという意味で、ジョンブル(Johnbull)のジーンズは注目です。

しかし、ジョンブル(Johnbull)は、汗と油にまみれた「ワーク」と同じに、音楽や芸術を愛し、創作していくことも労働(ワーク)と考えているそうです。

ですから、夢を追い求めるエネルギッシュな人や、オンボロの車でもオシャレに乗りこなし、自分のスタイルを表現できる人。服だけでなく音楽や芸術を愛し、カルチャーを楽しめる人。このような自分を表現する人たちにツールとして愛される服、そんな労働着でありたいと考えて作られたジーンズなのですね。
posted by 唯 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンブル(Johnbull)の正式名称

ジョンブルの正式名称は、『Johnbull kojima:japan』です。

これは、岡山県倉敷市児島に本拠地を置くジーンズショップであることに由来しているそうです。

岡山県倉敷市は日本でのジーンズ生産の地として有名ですが、その中でも、ジョンブルは若者に人気を集めている注目のブランドといえます。
posted by 唯 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンブル(Johnbull)のブランドコンセプト

ジョンブル(Johnbull)のブランドコンセプトは、「現代(いま)を生きる」です。

作業着をルーツに、50年の歴史を持つジョンブルが、一番厄介で一番魅力的な労働のために造る服、それがJOHNBULLなのです。

気負わず着られて、今を生き生きと楽しむ為の作業服になりえる服。今の気分を反映しつつ、時が経っても色あせないラインナップで古着としても価値が出る服を創り続けているのです。
posted by 唯 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンブル(Johnbull)の人気の秘密

ジョンブル(Johnbull)の人気の秘密は、ブランドコンセプトに裏づけされた、作り手の心を表現したアイテムと、確かな技術によって作り出された本物の商品であること、ではないでしょうか。

写真家HerbieYamaguchi氏とのコラボTシャツを発表するなど、今後のジョンブル動きには注目です。
posted by 唯 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンブル(Johnbull)の通販

ジョンブル(Johnbull)の通販について調べました。
ジョンブルは全国に実店舗がありますが、その数は多いとはいえません。したがって、まだまだ近くにジョンブル(Johnbull)を取り扱う店舗がないことも多いと思います。そこで、実店舗以外でジョンブル(Johnbull)のアイテムを購入する方法として通販について調べてみました。

ジョンブル(Johnbull)の公式ページから、インターネット通販という形でジョンブルのアイテムを購入することができます。
ジョンブル(Johnbull)のジーンズは1万円ちょっとで購入できますので、インターネットからでも手軽に購入できると思います。また、通販に便利なカタログを請求すると無料で届けてくれます。カタログをみてじっくりジョンブル(Johnbull)のジーンズを品定めするのもいいでしょう。
posted by 唯 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンブル(Johnbull)の通販

ジョンブル(Johnbull)の通販について調べました。
ジョンブルは全国に実店舗がありますが、その数は多いとはいえません。したがって、まだまだ近くにジョンブル(Johnbull)を取り扱う店舗がないことも多いと思います。そこで、実店舗以外でジョンブル(Johnbull)のアイテムを購入する方法として通販について調べてみました。

ジョンブル(Johnbull)の公式ページから、インターネット通販という形でジョンブルのアイテムを購入することができます。
ジョンブル(Johnbull)のジーンズは1万円ちょっとで購入できますので、インターネットからでも手軽に購入できると思います。また、通販に便利なカタログを請求すると無料で届けてくれます。カタログをみてじっくりジョンブル(Johnbull)のジーンズを品定めするのもいいでしょう。

ジョンブル(Johnbull)の通販では、ジーンズ以外にも、Tシャツやジャージも購入することができます。ジーパンに合わせるのにぴったりの商品が揃っているので、ジーンズと一緒に購入を検討するのもいいでしょう。

支払い方法には、代金引換とクレジットカードが選択でき、代引ならきちんと商品を確認したうえで支払いができます。

ジョンブル(Johnbull)のよさ 着れば着るほど表情を生むように選び抜かれた素材と、ユニークなのに気負わず着られるデザインで、新しい労働着です。ジョンブル(Johnbull)は働くひとのことを考えた服作りをするので、きっと満足した洋服を探せると思いますよ。ぜひ一度、手にとってみてください。
ジョンブル(Johnbull)の提供する洋服はとても魅力的です。
posted by 唯 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンブル(Johnbull)の歴史

ジョンブル(その前身のカネワ被服株式会社)は1963年に岡山県倉敷市児島で創業しました。

当初はワークウェアの製造をしていましたが、その後JOHNBULLブランドが誕生し、ジーニングをベースとしたカジュアルウェアの企画・生産を行うようになりました。

この創業当初からの歴史の中で現在のノウハウが培われてきました。

そして、その歴史の財産の一つとして自社工場を持ち、その中では昔からミリタリーやワークウェアに用いられるような15oz以上の分厚い生地を縫っていたミシン"Union Special"が今も現役で働いています。

児島という日本有数の繊維の街、ジーニングの本拠地という立地を活かし、オリジナリティのある素材や加工を開発し、品質の良いものをお客様にお届けできるよう努力を続けていきます。 第二次産業の国内の空洞化が叫ばれて久しいですが、それは衣料の製造の現場も例外ではありません。 しかしジョンブルでは、「繊維の街”児島”で生産すること。”児島”からJOHNBULLを発信すること」にプライドと拘りを持ち、これからのJOHNBULLの作品を創造していく拠点(アトリエ)である本社工場を2005年に全面リニューアルしました。

この本社工場では、全国から集まった次世代のJOHNBULLの生産現場を担う若者たちが、創業時からJOHNBULLの作品を創り続けている職人達と一緒に「ものづくり」を楽しんでいます。

1952(昭和27年 9月) カネワ被服の名称で個人操業。学生服、作業服の製造を開始。
1963(昭和38年 1月) カネワ被服株式会社として法人に改組。資本金200万円。
1967(昭和42年 2月) 株式会社ジョンブルに商号を変更。ブランドをそのまま商号とし、商品イメージとの調和を図る。
1967(昭和42年 8月) 倉敷市児島(現在地)に工場を建設。
1971(昭和46年 3月) 資本金500万円に増資。
1971(昭和46年12月) ジョンブルショップ広島店オープン。
1972(昭和47年11月) 資本金1500万円に増資。
1973(昭和48年 4月) ジョンブル東京新宿店オープン。
1974(昭和49年 3月) 本社ビル建設落成。
1980(昭和55年 6月) レディース部門を強化。
1980(昭和55年11月) 東京営業所、大阪営業所を開設。
1990(平成 2年 3月) 輸入業務、販売を開始。
1993(平成 5年 4月) POST-EXCHANGEを東京(下北沢)にオープン。
1993(平成 5年11月) 北川新社長就任、新体制のスタート。
1994(平成 6年 4月) 新宿店を改装。Epanetoとしてオープン。
1998(平成10年10月) 東京支社ビル建設落成。それに伴い東京営業所を移転。原宿店をオープン。
1999(平成11年 7月) レディースブランド"BRAGA"を立ち上げ。
2000(平成12年 2月) 大阪営業所、業務拡張の為、南船場に移転。
2003(平成15年 9月) 南船場にPrivate Labo大阪店をオープン。それに伴い、大阪営業所を移転。
2004(平成16年 2月) 発送業務の拡張の為、物流センターを開設。
2004(平成16年 3月) ジョンブル原宿店を改装。Private Labo原宿店としてオープン。
2005(平成17年10月) 本社工場、事務所を改装。
2006(平成18年 9月) Private Labo岡山店オープン。
posted by 唯 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンブル(Johnbull)直営店一覧

epaneto
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-10 松井ビル1F
03-3352-6313


Private Labo

原宿店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-11 原宿JBビル1F
03-3797-3287

大阪店
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-10-24 大阪JBビル1F
06-6253-8522

岡山店
〒700-0977 岡山県岡山市問屋町25-101
086-805-1225


TRIBAL inc.

〒030-0862 青森県青森市古川1-17-16 ミヤカワビル1F
0177-74-2161

Johnbull Hall
〒700-0977
岡山県岡山市問屋町25-101
086-805-1225
posted by 唯 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。